データの投稿

ホーム / 研究ツール / データの投稿

COVID-19に関連するデータの投稿

  • DDBJ 登録

    DDBJは欧州と米国の対応機関(EBIとNCBI)と密接に関係しながら、DDBJ/EMBL/GenBank国際塩基配列データベースを構築している三大国際 データバンクのひとつです。塩基配列や次世代シークエンスによって出力されたデータ、研究プロジェクト、生物サンプル、アクセス制限が必要 なヒトデータなどを、登録ナビゲーションを通じて登録することができます。

  • COVID-19流行下におけるSARS-CoV-2の配列情報共有についてのINSDCの共同声明

    欧州EMBL-EBIと米国NCBI-NLM-NIH、そして日本のDDBJで構成されるINSDCが共同で発出した、SARS-CoV-2の配列情報共有に関する声明文です。COVID-19に関する配列情報の投稿を検討されている場合はご一読下さい。

  • LSDB Archive: 生命科学系データベースアーカイブ (Life Science Database Archive)

    生命科学系データベースアーカイブは、国内のライフサイエンス研究者が生み出したデータセットをわが国の公共財としてまとめて長期間安定に 維持保管しています。データ説明(メタデータ)を統一して検索を容易にすると共に、 利用許諾条件などの明示を行うことで、多くの人が容易に データへアクセスしダウンロードを行えるようにするサービスです。

  • JAIRO Cloud

    JAIRO Cloudは、2012年度より運用開始されたクラウド型の機関リポジトリ環境提供サービスです。核となる機関リポジトリソフトウェアに国立 情報学研究所開発のWEKOを採用しています。