遺伝子・配列情報

ホーム / 研究データ / 遺伝子・配列情報

COVID-19に関連する遺伝子・配列情報

  • DDBJ ARSA

    国立遺伝学研究所DDBJがWWW、ならびにWeb APIで提供している高速なキーワード検索サービスです。国際塩基配列データベースのほか、生命 科学分野の主要なデータベースに対して統合的な検索を行うことができます。 リンク先は「 Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 」の生物種検索の結果です。

  • DDBJ SRA

    次世代シークエンサからの出力データの登録、及び登録されたデータの検索のためのデータベースです。NCBIのSRA、EBIのERAとの国際協力の もとDDBJにより運営されています。 リンク先は「 Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 」の生物種検索の結果です。

  • KEGG Virus

    京都大学化学研究所附属バイオインフォマティクスセンターが、ウイルスの遺伝子、ゲノム配列、生合成パスウェイや疾患等についてKEGG内の 統合情報をまとめたデータベースです。 リンク先は「 "Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2" 」の検索結果です。

  • KEGG Genome

    RefSeq 等の公共データベースから全ゲノム配列が決定されたすべての生物種の情報を抽出したKEGGのデータベースです。 リンク先は「 Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 」の検索結果です。